【プロモ映像】Speakeasyによる真夏の船上パーティ「Speakeasy Sunset Cruise powered by BACARDÍ」

Video

【Speakeasy Sunset Cruise powered by BACARDÍ、同日開催Speakeasy×ダンス縁日ダブルイベントレポート&MOVIE!】最高のシチュエーションにSpeakeasyのハッピーピープルが続々集結!今回の会場となった横浜港・象の鼻テラスはSpeakeasyの開放的なパーティにピッタリの最高なロケーション。さらに前日まで台風の予報となっていた天気も一転、この夏の最高気温34°を記録し、パーティに最高のシチュエーション。ここに、日本一最高のVibesを持つSpeakeasyオーディエンスが開場前から続々と会場に集結。会場となる象の鼻テラスでは、ダンス縁日というイベントが催されており、レジデントDJのDJ SARASAが5月にオープンしたCASA DE SARASAの出張店舗も出店しました。■クルージング受付前から長蛇の列! 先着150名限定の乗船チケットを求め、16:00のクルージング受付開始前から長蛇の列。しかし、さすが日本一のハッピーピープルは楽しみながら整然と並んで待ってくれました。■パーティは序盤からハイペースな盛り上がり! パーティのスタートと共に、この日DJで先陣を切ったのは長野から駆け付けてくれたDJチーム(YOSTY/ MR. GOOD/RITZ)。スタートから既にフロアは最高潮で、クルージングまで待ちきれないオーディエンスで埋め尽くされました。■18時、船に乗り込みDJ SARASAのDJでクルージングスタート! 乗船時間に遅れることなく全員が船に乗り込み、DJ SARASAのDJ/MCと共にクルージングスタート。開始と同時に船内フロアが盛り上がりを見せました。クルージングはベイブリッジや横浜の夜景をバックに2時間のコース。船は屋上デッキ、ドリンクブース、船内のダンスフロアで構成。オーディエンスはフロアで踊って屋上で休憩するサイクルで船内を回遊。その間、フロアは一時も落ち着くことなく最高潮をキープしたまま、DJをSARASAからBrooklyn Terryにバトンタッチ。■ゲストバーテンダー山本圭介氏によるパフォーマンス!この日のもう一つの目玉は、今回委のクルージングを全面的にバックアップしたBACARDÍによるドリンクブース。さらに、横浜のレストランバー「Newjack」からゲストバーテンダー山本圭介氏を迎えたバーテンダーチームが、華麗なシェーカーさばきを披露してくれました。■BACARDÍ 8を使ったスペシャルカクテル「BACARDÍ TIKI NUM NUM」 さらに、この日の目玉のもう一つ、この日の為に考案されたスペシャルオリジナルカクテル「BACARDÍ TIKI NUM NUM」。8年以上熟成されたプレミアムダークラム「BACARDÍ 8」を贅沢に使用し、パイナップルを使ったスッキリと甘く女性でも飲みやすいカクテル。さらに、Speakeasyのカラーをモチーフに白黒のストローと花を添え、見た目も味もこのパーティにマッチした最高の仕上がり❤︎■山本氏とハイタッチをしてDJ AZUSAの待ち構える象の鼻テラスへGo!楽しいクルーズも終了し、最後は全員がゲストバーテンダー山本氏と「オチョ!(スペイン語でBACARDÍ8の”8”の意味)」の掛け声でハイタッチをして下船し、そのまま象の鼻テラスへ!■最後の締めはDJ AZUSAで大団円! このクルージングだけでも盛りだくさんのコンテンツなのに、これで終わらないのが今回のSpeakeasy。最後は象の鼻テラスでトリを務めるDJ AZUSAの貫録のプレイと共にいつものSpeakeasyのVibesで最高潮のまま大団円。こうして、今夏のSpeakeasyスペシャルバージョンは大成功を収めた。今後もSpeakeasyでは、今回大好評となったバーテンダーとのコラボレーションを継続する考え。現時点では9月の会場は未定ながら、すでに大物スペシャルゲストの招聘など、目玉企画が複数進行中。今後のSpeakeasyの動きにもご期待下さいねー!

SPEAKEASY TYOさんの投稿 2017年8月9日水曜日

最高のシチュエーションにSpeakeasyのハッピーピープルが続々集結!

今回の会場となった横浜港・象の鼻テラスはSpeakeasyの開放的なパーティにピッタリの最高なロケーション。

さらに前日まで台風の予報となっていた天気も一転、この夏の最高気温34°を記録し、パーティに最高のシチュエーション。

ここに、日本一最高のVibesを持つSpeakeasyオーディエンスが開場前から続々と会場に集結。

会場となる象の鼻テラスでは、ダンス縁日というイベントが催されており、レジデントDJのDJ SARASAが5月にオープンしたCASA DE SARASAの出張店舗も出店しました。

クルージング受付前から長蛇の列!

先着150名限定の乗船チケットを求め、16:00のクルージング受付開始前から長蛇の列。

しかし、さすが日本一のハッピーピープルは楽しみながら整然と並んで待ってくれました。

パーティは序盤からハイペースな盛り上がり!

パーティのスタートと共に、この日DJで先陣を切ったのは長野から駆け付けてくれたDJチーム(YOSTY/ MR. GOOD/RITZ)。

スタートから既にフロアは最高潮で、クルージングまで待ちきれないオーディエンスで埋め尽くされました。

18時、船に乗り込みDJ SARASAのDJでクルージングスタート!

乗船時間に遅れることなく全員が船に乗り込み、DJ SARASAのDJ/MCと共にクルージングスタート。開始と同時に船内フロアが盛り上がりを見せました。

クルージングはベイブリッジや横浜の夜景をバックに2時間のコース。

船は屋上デッキ、ドリンクブース、船内のダンスフロアで構成。オーディエンスはフロアで踊って屋上で休憩するサイクルで船内を回遊。

その間、フロアは一時も落ち着くことなく最高潮をキープしたまま、DJをSARASAからBrooklyn Terryにバトンタッチ。

ゲストバーテンダー山本圭介氏によるパフォーマンス!この日のもう一つの目玉は、今回委のクルージングを全面的にバックアップしたBACARDÍによるドリンクブース。

さらに、横浜のレストランバー「Newjack」からゲストバーテンダー山本圭介氏を迎えたバーテンダーチームが、華麗なシェーカーさばきを披露してくれました。


BACARDÍ 8を使ったスペシャルカクテル「BACARDÍ TIKI NUM NUM」 さらに、この日の目玉のもう一つ、この日の為に考案されたスペシャルオリジナルカクテル「BACARDÍ TIKI NUM NUM」。

8年以上熟成されたプレミアムダークラム「BACARDÍ 8」を贅沢に使用し、パイナップルを使ったスッキリと甘く女性でも飲みやすいカクテル。

さらに、Speakeasyのカラーをモチーフに白黒のストローと花を添え、見た目も味もこのパーティにマッチした最高の仕上がり❤︎

山本氏とハイタッチをしてDJ AZUSAの待ち構える象の鼻テラスへGo!

楽しいクルーズも終了し、最後は全員がゲストバーテンダー山本氏と「オチョ!(スペイン語でBACARDÍ8の”8”の意味)」の掛け声でハイタッチをして下船し、そのまま象の鼻テラスへ!


最後の締めはDJ AZUSAで大団円!
このクルージングだけでも盛りだくさんのコンテンツなのに、これで終わらないのが今回のSpeakeasy。

最後は象の鼻テラスでトリを務めるDJ AZUSAの貫録のプレイと共にいつものSpeakeasyのVibesで最高潮のまま大団円。

こうして、今夏のSpeakeasyスペシャルバージョンは大成功を収めました。

今後もSpeakeasyでは、今回大好評となったバーテンダーとのコラボレーションを継続する考えです。

現時点では9月の会場は未定ながら、すでに大物スペシャルゲストの招聘など、目玉企画が複数進行中。今後のSpeakeasyの動きにもご期待下さいねー!

コメント